スポンサーサイト
category: -

一定期間更新がないため広告を表示しています

-, -, -,このエントリーを含むはてなブックマーク
サササササ エコ怪獣
category: 音楽ネタ
エコ怪獣

1/26に全国流通 シングル 「サササササ」 発売

なんですが

まずは トレイラー聴いてほしい
 


■「大きな魚」

カップリングのこの曲はライヴでお披露目されてます。
そして
初めて目にしたとき、 こりゃすごいっ て思ったんです。

エコ怪獣でも特にボーカルが好きと公言してる俺ですが、そう エコ怪獣のボーカルをここまで前面に出してきたというのが最初のインパクト
これ、あたりまえのアプローチだといえばそうなんですが、エコ怪獣としては大胆な挑戦 って感じてます。

エコ怪獣は「アイドル」か?
っていえば 俺はぶっちゃけると「否」
とはいえ アイドルの「現場」を中心に活躍しているグループですし、そのなかで勝負しているのも納得してるし違和感ないし。

そこにきて この 大きな魚

セツさん(Vo.) これやりたかっただなぁ って
そんな曲です。
すでにライヴにおいてはメインテンションを張る一曲にすらなっている。
だからこそその音源
すごく楽しみ

■「サササササ」

タイトルロールなんだけど、ほんとこれだけしか耳にしてなくて、現時点、ライヴではまだ観ていない
んだけど
なにやらすごそうです。。。

エコ怪獣の独特なダンスパフォーマンス、その振り付けは
少女タコサム

そのタコサム氏にして「振り付けに苦戦」せしめてるという(だからお披露目遅れてる)
それだけでもすごそう

「サササササ」というフレーズ
いまだに 謎 です

■カップリング

4種類の版がラインナップされてるそうですが
AとBの版には「夢へのカウントダウン〜パワフルバージョン」
CとDには「怪獣ROCK`N`ROLL」

いまや エコ怪獣といえば な 代表曲2曲がついてる

夢へのカウントダウンのパワフルバージョンって?

「Rock ver.」がでたときは衝撃的だった。



この音源を熱望していたんだけど、いよいよ入手できるのか? 
パワフル だから さらに激しいのか?

■1・25 明日 手に入れてほしい

ぜひ
タワレコの渋谷店で明日買ってください

けっして
売上だけが至上ではないと 個人的には 思ってます。
だけど

エコ怪獣 おもしろいな ってちょっとでもおもっていただけましたら
25日 タワレコ渋谷店 
で 一枚でも、 お気に入りなら 四枚 げっとしてください
一ファンとして、 あえて お願いします。。。

■それでも。。。

客観的にみても 「おもしろい音源」 だとおもいます。
どきどきする一枚になるとおもいます。 断言します。

そして ライヴ楽しみだ。



JUGEMテーマ:音楽
comments(0), trackbacks(0), -,このエントリーを含むはてなブックマーク
星の妖精ユメ 〜 11.17 エコ怪獣グループ @西川口Hearts
category: 音楽ネタ
妖精ユメ生誕というエコ怪獣企画なのですが
 

ユメちゃんバッチが登場! もち即げっと
 
ユメちゃんはエコ怪獣グループのゆぴゆぴで本隊ではないからイベントのやりかたとか難しいかなと思ってました。
本来なら主役がトリになるもんだと思うのですが、絶対トリはエコ怪獣だと思うし。
 
加えて、ライヴ前よりユメちゃんは今回楽器に挑戦とか、「あの方とかあの方と共演」とか、エコ怪獣グループで90分とか、
さらにハードルを上げて(笑)
 
いったいどうなるんだろ!?どきどきわくわくで西川口Heartsへ。。。
 
■セトリ

1 惡の華(夢への案内人)
2 きらきらぴかぴか(妖精ユメ)
3 涙のぶらっくほーる
4 すたーらいと
5 夢へのカウントダウン(ユメ食べられるver.)
6 すき(ゆぴゆぴ)
7 うぃんどらいど(妖精ユナ)
8 ムーンライト(人形エリィ)
9 ハイパーソニックラブ(人形エリィ)
10 らぶandもんすたー
11 彗星らいだー
12 怪獣ROCK'N'ROLL

en1 愛のブランコ(女神+エリィ+ユメ+セツ:エコ怪獣バンド)
en2 ぴんぽんしゅーず(ユメ+ユナ+エリィ:人形と妖精Plus)
en3 ぴょんぴょんぴょん(ユメ+ユナ+エリィ:人形と妖精Plus)
en4 怪獣戦隊エコレンジャー


(thanks to ゆきさん...おれはおぼえきれんw)

■ライヴのようすとか
 
スタートは夢への案内人、マリリンピーチ
ユメちゃんとはエコ怪獣グループ同期、マリリンの熱い気持ちが伝わる。
 
スタートから熱かった〜
夢への案内人もレパートリー増えないかな〜そろそろ。。。
 

ちな マリリンバッチも! 「吸血鬼」って書いてないけど「マリリンピーチ」って長いから書けなくなっちゃったんかな〜
 
そして今宵の主役はやっぱり妖精ユメでした。
そう納得させられるライヴ構成。正直びっくりした。
 
ソロでの「きらきらぴかぴか」・・・ユメちゃんのソロは初めて(だとおもう)ので、今宵のサプライズのひとつ
 
さらに、最近めっきり存在感が増してきたゆぴゆぴ
 
妖精ユメだけじゃなかった。
 
妖精ユナちゃんの「ういんどらいど」がこれまたうれしい。なんかひさしぶりだよう(ユナちゃん風に感動)

さらにさらに

お人形エリィの怒涛の2曲
「ハイパーソニックラブ」が最近心地よくなってきたんですけど、まさか「ムーンライト」まで!
 
ちな、もうこのあたりから芝居仕立ての構成で、悪役の謎の宇宙生物さん出演も(セツさん?笑)
なのも豪勢ですし、やっぱり間の取り方がとってもすばらしい。
 
ハイライトはエコ怪獣
 
ここでもユメちゃんは芝居パフォーマンスで出演!
なるほどっ うまいなぁ
こうすれば確かに主役はちゃんと印象が強い

特に、「夢へのカウントダウン」
今回食べられたのはまさかのというか予想どおりというか 妖精ユメ(の悲しみ)

ひさしぶりらしい「らぶandもんすたー」(あれ?聴いたことあるような)もサプライズで

圧巻だったのは本編ラスト、「怪獣ROCK'N'ROLL」
この曲はねぇ、歌、パフォーマンス計算尽くで一糸乱れないようにすることが必須のある意味難曲だと思うんですね。
今回、怪獣セツさんがもうラストのとこ、あえてコメント入れてよりエモーショナルに声尽きるまでの歌はすごかった。
 
会場が圧倒されて、いったん幕が下ります が。。。
 
スクリーンに上映された「愛のブランコ」(のPV)はお決まりか(笑)
PVなのにライヴのようなレスポンスとフリコピと合唱はすげーー!
これ2回しでの観客のつっこみもお約束(笑)
 
幕があがったら
これまた驚愕の「エコ怪獣バンド」!
曲は「愛のブランコ」(ええ!?ww)
 
ボーカルは女神 ヴィーナスシンコ といういきなり強烈な絵
てか まさか「愛のブランコ」やるとは思わなかった(笑)
 
んで
予告のユメちゃんは。。。ベースか!? ほー
エリィさんが得意のキーボードでしょ
なんとフルバンド! エコ怪獣でバンド組んだのかー すごいすごい
 
てか ドラムがセツさん!? いちばんびっくりしたわ(笑)
でも意外としっかり叩いてた。。
うーむ やられた。。。
 
本編だけでもうすごいライヴだったのだけど
アンコールのサプライズが強烈だ。
 
そして今宵だけフォーメーションか?
ユナちゃんユメちゃん妖精組に加えて人形エリィも参戦の3人ユニットでの「ぴんぽんしゅーず」そして「ぴょんぴょんぴょん」
(いや、人形と妖精特別バージョンといったとこか)
ぴょんぴょんぴょんはびびびぴびで一番好きな曲なんっすよねぇ 超あがる!

オーラスがこれまた驚喜
「怪獣戦隊エコレンジャー」!
すごい。。。すごすぎる。。。。
 
いや〜ほんと エコ怪獣すごい。なにからつっこんでよいのやら、終始どの場面を切っても驚愕に驚愕を重ねる、ほんと強烈なエコ怪獣、エコ怪獣グループでした。これだから一時も目を離せないんですよ。
 
■余韻

さて
妖精ユメちゃん
また一歩前進したなぁ まさしく「期待の星」 これが正直な感想
この実力があってからこそのステージ上での「涙」であったろうし、その姿に感動させられたのだと思う。
 
ユメちゃん、マリリンもだけど、がんばってほしい。
確実に彼女たちを楽しみにしているお客さんは増えてきているのだから。
 
JUGEMテーマ:音楽
comments(0), trackbacks(0), -,このエントリーを含むはてなブックマーク
レアバージョン そして 貫禄 〜 10.23 木村カエラ@渋谷クアトロ
category: 音楽ネタ
シブカル音楽祭 なめてたわ。。。



木村カエラがトリかな?とはおもってたけど
 
いやしかし 気鋭の水曜日のカンパネラさんが今宵の主役でしょ っておもってたんです テーマ曲もだし
久々にみたコムアイさん
前みたときはもっと透明感ある演者さんという印象だったけど いい意味で毒々しくなってて(笑)
奇抜なライヴに時というか時代の流行ってもんをひしひしと感じてたんですけどねぇ〜 
いや〜水曜日のカンパネラはのってるね

って雰囲気のなか
メインステージに登場の 木村カエラ 



全部もっていきやがった。。。。

■セトリ

1 Butterfly
2 Circle
3 Jasper
4 KEKKO
5 リルラリルハ
6 オバケなんてないさ
7 EGG

en Yellow


■ライヴのようすとか

カエラがひときわ派手ってわけじゃなかったんです。
なんていうかね
貫禄? そんなところ感じた 実は木村カエラでは初めての印象

まず
今宵のフォーメーションが ピアノとDJセットという俺は初めて観たレアな体制だったんですけど(正直ちょっと不安だった笑)

スタートが「Butterfly」でしょ ずるい(笑)
もう何度も何度もライヴで観たことある有名曲だけど 
このフォーメーションでのスタートが逆に強烈すぎた。。。 ピアノだけだったんだけど
あ これは今日来たのラッキーだったんじゃ って直感

んで
それ以降は主にDJとピアノでのエレクト系アレンジ
これがまた いつものバンドアレンジとはほとんど別な曲っていっていいアレンジだったんですよ!

「Jasper」なんてダブステップばりばりのめっちゃ上がるやつ!!
いつもの客からのレスポンスもちょっと迷っちゃうぐらいのアレンジだったけど これ すごいでしょ
それも フロアの反応が戸惑うどころかテンションあがりまくりだったんで。

あと アンコールの「Yellow」ね
これもエレクトロ仕様 音じゃなくて歌も
だが モッシュはおこるわ(てか俺も積極的に湧いてました笑)
なんか不思議な体感

そう なんかいつもと全然違う感覚だったんですよね

エレクトロ路線かとおもったら
まさかの アコースティックギター弾き語り!!「リルラリルハ」
まず カエラちゃんはギターは弾いてるしアコギもたしかバンドでは弾いてたとおもいますが
なんと アコギでの弾き語りは初披露だそうな

椅子に座っての弾き語り 
歌う前に「煽れないからねw」ってのにぐっときたんだけど

すばらしいっ うまいじゃん! 
俺的クライマックスでした。
そうだね〜 木村カエラ 引き出し多くなってきたんじゃないか ここにきて

そりゃそうだ
俺がカエラライヴに通いだして てレベルでもちょうど7年経つ それ以前からやってる
今宵木村カエラは31歳を迎えようとしてました(きょう誕生日おめ)
そうだ そうなるよね

こういうレアなライヴなんだけど
しっかり盛り上がるライヴもほんとすばらしい

2曲目の「Circle」ではいつものバンドライヴとおなじくお客さんはタオルふってた。
カエラのライヴではおなじみの光景なんだけど
今宵の企画ではある意味異質だったんですよね〜

レアなフォーメーションもアリなんですが
やっぱり基本の「カエライヴ」は外してない

そういうところ 「全部もっていきやがった」って印象だったのは

うん めちゃ楽しかったです。 
アンコールだってほんとはできるの? ってテンションの企画だったとおもうんですよね 雰囲気的に
アンコールあってすごかった カエラだなぁ

JUGEMテーマ:木村カエラ
comments(0), trackbacks(0), -,このエントリーを含むはてなブックマーク
初にして最強 〜 9.30 イロメガネ @渋谷クアトロ
category: 音楽ネタ
イロメガネがクアトロのステージに初めて立つと聞いて、そして共演者の名前をみるにつけて
このメンツならトップバッターだろうし、「挑戦者」なんだろうなって思ってました。
だからこそ
この日はぜひともイロメガネを応援しにクアトロに駆けつけたかった。
 


本番を迎えた今宵、ちょいはやめ19:00からの出演だったけども
なによりイロメガネのお客さんが予想してたより多かったのがうれしかった。
そして
そんなお客さんの期待に応えて余りあるライヴになっていた。
 
クアトロはひとつの「ステータス」なイメージがあるんだけど、そのステータスすら軽くクリアしたっていっていい、そんな素晴らしいライヴだったと思います。
 
こんなこといっちゃ失礼かもしれないけど
 
成長したなぁ うまくなったなぁ
 
これが直感。。。。
 
■セトリ
 
1 空はみずいろ
2 私のニュース
3 勇気を持ってグッドバイ
4 白い橋
5 思春期
6 なによりも、へいおんを。
7 3連符4拍子

 
■ライヴのようすとか
 
最近はどちらかというとアコースティックなバージョンのイロメガネを観ることが多いのですが
なんかバンドが新鮮に感じる。
でも アコースティック→バンド で感じる納得感みたいなのがいい意味でまったくないんだよね イロメガネって
 
スタートのバンドの前奏から衝撃受ける感覚、毎回感じるんだけど
今宵は特に珍しめなセトリだったし、まさかのあの曲もあって、俺はふだんからイロメガネいっぱい観てるけど
今回も衝撃を受けました。。。
 
2曲目の「私のニュース」から どちらかというとボーカル重視な「聴かせる」系中心なラインナップ
てっきり「沸かせる」系でくると予想してたからこれまたい意味で裏切られ
 
実際 これでクアトロいってだいじょうぶ?かとも思ったのも事実なのだけど
お客さんの興奮がうしろからも伝わってくるぐらい、空気がよかった そう 盛り上がってた。
こういう風にイロメガネを感じたのも初めてかも
 
「うまくなった」 って感じたのはそういうところです。
曲も増えたけど それを世に広める能力もUP、つまり演奏も歌も成長してるんだなと
 
「白い橋」のバンドバージョンは初めてだったのか!?
この曲のエモーショナルなの、ぜんぜん初めてって気がしないぐらいのテンションでいつも聴いてたのか
そういう境地になるぐらい歌がバンド音に負けてない。
歌の存在感をあらためて認識
 
バンドもすごいんだよ いつも
ギターもかっこよくて強烈だけど今宵はベースが強烈だったなぁ
 
イロメガネバンドもなんか毎回アレンジとかちょっとずつ変えてるんかな?
曲のラインナップからくる余韻かもしれないけど。
なんか毎回変化してるような気もするし、そこがおもしろくて、バンドのライヴは俺的にはずせないんですよね。
 
それから
サプライズだったのは「思春期」
ひさしぶりに聴いた気もする。ひょっとしたら頻繁に歌うにはしんどい曲なのかもしれない。
そのぶんこの曲を聴けたっていう高揚ははんぱない。そして泣かされる。
よかった 初クアトロのクライマックスだよ
 
ラストはきっちり盛り上げる系
「なによりも、へいおんを。」の名曲感はさすが。
 
そして、ここまでのイロメガネってすごいうまいバンドじゃん感をちゃぶ台返しするような(笑)
ラスト「3連符4拍子」の衝撃
 
最強じゃないか。。。
 


俺は最後の出演者まで観たよ
あえて。。。
ほんと最強だとおもいました。

JUGEMテーマ:音楽
comments(0), trackbacks(0), -,このエントリーを含むはてなブックマーク
また進化しました 〜 9.22 エコ怪獣@渋谷CRAWL
category: 音楽ネタ
エコ怪獣のライヴがまた変わった!
芝居が復活!

そして
人形エリィさん デビュー2周年 



さて
今宵はブレインコミックスさんの企画 2マンで時間たっぷり一時間っていうなんとふとっぱらなんざんしょ
ブレインコミックスさんありがとう!

■ブレインコミックス

初見ながら 感謝もありつつ、ふれておきたい

今宵の主催者さんですから エコ怪獣のあとの出演だったんですが
いや すごいですね おもしろかった! 
プロフィールとかみると「こじらせてる」のかなっておもってたけど(ごめんなさい笑)

芸風は「ぶっこんでる」ながら 音はすなおにさわやか(というと商売じゃましちゃう?) ゆえに変に構えることなくのめり込むことできる
これ 重要っす 初見にとっては
なんか がんばってほしいよね〜こういうグループ 小林さん?も(笑)

■エコ怪獣Gセトリ

夢への案内人

1 悪の華

ゆぴゆぴ

1 きらきらぴかぴか
2 すき


人形エリィ

1 ドラゴンハート

エコ怪獣

1 彗星らいだー
2 すたーらいと
3 夢へのカウントダウン
4 きゃりおん
5 涙のぶらっくほーる
6 怪獣ROCK'N'ROLL


だっけ? かなりあいまいだし 間違ってたらごめん

■夢への案内人

マリリンピーチはとても変わった歌い手さんだとおもう
デビューまもないけど、なんか「すわってる」ところは印象ひっかかる

まだ曲はひとつ?だし カバーだけど
シンコさんが曲作ってくれたらぶっとびそうな勢いです。楽しみなんですよね実は

エコ怪獣のグループだから人外なんでしょうね(笑)
何歳とかキャラ設定もがんばってね

■ゆぴゆぴ

エコ怪獣Gでのあえてベタなアイドルグループ設定で これまた逆にセンス最高

ユナさんも貫禄でてきたところだし(てかまだエコ怪獣一年!)
ユメさんもしっかり確立してきた。

「きらきらぴかぴか」のゆぴゆぴバージョン(元はエコ怪獣の曲だったそうです)もすっかりお馴染みになってきたし
新曲「すき」はほんとシンコさんつくったの?ってぐらいある意味異色

エコ怪獣Gの一大勢力の頭角を表しつつある そのライヴはだんだんと盛り上がりもでてきたし レベルあがってきた。
あともっと曲増えればいいねぇ 
一定尺をこなせる実力を達成してるって感じたけどね 

■人形エリィ

今宵の主役(のひとり)! この位置で 一曲だけだったけど
エコ怪獣のスピンアウトでいちばんの勢いだし 正直曲は俺の大好きな系統

ほんと エリィソロ曲のファンタジックなのは ずっとイキイキしてる シンコさん 
これぞエコ怪獣なんですよね


デヴュー2周年 おめでとうございます

それにね〜
今回のタオルのデザインもエリィさんなんだよなぁ 多才だよね 

そうだ 「人形と妖精」もほしかった。。。

■エコ怪獣

びっくりした

「芝居パート」が復活してた
ストーリーは 魔女が人形たぶらかして 人間がきらいになった? って内容だったような
ピンチなとこで人形の昏いところを怪獣が食べて復活

なんかほろりとさせられるのほんとすごいわ

てか マスクした魔女?やったの誰でしょ? なんかすごくうまかったっていうか俺はエコ怪獣でメンバー以外のキャラがでてくるのはじめて観ましたので感動でした。
あのマスクの御方、消去法で セツさん?(笑) いや〜でもそうだとするとすごいわ

今回、持ち時間が長かったのでできた特別バージョンだったかもしれません
あえて
エコ怪獣ってこの芝居ストーリー展開の妙が魅力のひとつだったとおもいます
だから これからもぜひとも演ってほしいと思います。

ライヴ 本編 いつも以上に強烈
ブレインコミックスのファンのみなさんも盛り上がって頂いてるのが感じられましたので、こういうのいいね、 ほんとうれしかったんです

「夢へのカウントダウン」は重要な曲ですね
エコ怪獣のエコ怪獣たる曲ですから
怪獣の捕食のシーンは最高! 今宵は特別に
毎回ながら 俺の大好きなライヴシーンです。 今宵も4人の怪獣合体は最高に美しかった。。。。

そして たしか 後半3曲は エリィさんが好きな曲トップ3 だった(ような)

その前に 芝居仕立てなライヴでありながらMCがあった(なんか世界観的にMCはさむのは異例?)
セツさんってなんかきびしそうなイメージだけど(ごめんす)エリィさんに対する信頼の強さっていうか。。。
俺、最初みたときはエコ怪獣の黒幕はシンコさんかな?っておもってたけど
いろいろ考えてるのセツさん? ライヴのときとかライヴ後彼女の真摯な表情が垣間見れるときが印象的だったんですよね
んで こんなすごいライヴができるのはそれだけみえないところでのことがいろいろあるんだろうと

2周年

実はすごいとおもうんです
エコ怪獣はこういうテンションがある限りどんどん進化していく

エリィさんが好きな曲
「涙のぶらっくほーる」は予想してたけど「きゃりおん」だったんだね〜 

さらにこれも意外だった感 最新曲「怪獣ROCK'N’ROLL」
会場のテンションはMAX
たのしかった♪  

今宵の俺的ベストシーンは客席からの花束 なんというイケメン野郎だ(笑)

あと 浅草の新にゃかコラボの絵がかわいい(絶賛発売中)



JUGEMテーマ:音楽
comments(0), trackbacks(0), -,このエントリーを含むはてなブックマーク
女神ヴィーナス・シンコ 〜 9.07 エコ怪獣@大塚Hearts+
category: 音楽ネタ
いいライヴだった。。。
 
エコ怪獣 女神ヴィーナス・シンコさんの20歳の聖誕祭
チケット完売! そして500円という大盤振る舞いな入場料
 
シンコさんのキャラからして、かなりネタな内容になるかと思ってたのですが
予想外にすごく感動してしまいました。正直なところ感涙まで(!)
 
女神カラーの「白」のお花 が粋!


今回ちょっと遅れてしまってグループの「夢への案内人」と「人形と妖精」は観ることができなかったのですが
人形エリィさんのソロから参戦です。
 
エリィさんのステージもだんだんすごくなっていってるね〜
それに 妖精ユナ&ユメの妖精チーム、「ゆぴゆぴ」がこれまた進化してるって感じました。楽しみがまた増えた。
 
ここまででも、あとの共演者さんのステージみても、全体的に「なにかあるぞ感」というかいつも以上にびしびしくる気合いっていうのか、雰囲気がちょっと違ってるように感じてたんですが。。。
 
エコ怪獣登場
 
また最強のシーンができてしまった。。。
 
■セトリ
 
1. 彗星らいだー
2. 涙のぶらっくほーる
3. 夢へのカウントダウン
4. すたーらいと
5. 未来へらぶれたー
6. 怪獣ROCK'N'ROLL
 
en1. 愛のぶらんこ
en2. おののこまーち
en3. まじっくすとろべりー
en4. きゃりおん
en5. 怪獣戦隊エコレンジャー

 
■ライヴのようすとか
 
なんかねぇ 人形エリィさんと妖精ユナさんのダンスがいつもはそう思わないけど、パワー的というか
いえ キレが鋭くなっているというか なんか迫力あったんですが。。
 
エリィさんもユナさんも前に出演あったから多少お疲れなところからの迫力だったかもと思ったんですけど
今宵は無意識に気合いの入りようがすごかったのかも。
 
そう なんか今宵はちょっと一味変わったライヴ
 
エコ怪獣本編
主要ラインナップが欠けることなくフルでやったのに加えて
「未来へらぶれたー」があった!
 
セツさんの歌い方変わってから、こういうバラード系がすばらしい。
エコ怪獣としては珍しいほうな曲なので、こういう感覚になれるのはうれしい。
 
しっかし フロアの熱も最高レベル 「すたーらいと」のサークルもでかい笑
もう 本編だけで最強のライヴでしたっ て思ったんです。
 
本編終了後 いったん幕が下りて、
女神ソロな「愛のぶらんこ」が上映。
 
合唱がおきるほど(女神愛されてらっしゃる。。)の異例の盛り上がり
だったのですが
まさか 3回も リピートされるとは笑 シュールすぎます。。。ちょい前の女神と青春なセツさんの映像を目に焼き付けられたところで。。。
 
アンコール ステージのスタート
 
シンコさんがドラムたたいてるっ! しかもかなりうまいっ こんな秘密兵器があるとは。。
これでもかってぐらい「愛のぶらんこ」叩き込まれました。
すごいなぁ これだけでも貴重なシーンなのに
 
さらにシンコさんが歌う「おののこまーち」
ほんとネタ扱いしててすんません
実際ライヴで観たら かなり聴かせるんだよね。
もちろん ヴィーナス作曲だから音も間違いない。 よく考えたらあたりまえなんだけど
ネタでは終わらせない、これもエコ怪獣なシンコさんソロでした。
 
すごいものみちゃった
 
女神セットのセッティング後、ライヴはエコ怪獣本隊に
 
俺はこの曲があるライヴは間違いないって常にいっている「まじっくすとろべりー」
セツさんの歌のチューニング変えた? なんか新鮮に感じたんだけど。よりワイルドになったと
 
そして、最近かなり俺的にキている「きゃりおん」
。。。ほんと最強です ありがとうございます と感謝念じてたところ
 
ラストが「怪獣戦隊エコレンジャー」
 
あ 思いだした! 俺みたことあるわ
 
そう、一番最初エコ怪獣みたとき、「DJのひとが背中から横断幕広げる」って強烈なイメージを植え付けられてたのですが
数か月後に2度目いってそれからずっと横断幕なかったんで「あれ?違うグループだったっけ?」って思ったんですが
 
あー この曲だったんだ!(前回の定期公演いけなかったものですから)
また目にすることができて最高ですっ いや〜これはすごいなぁ
こんなのも絶対あったほうがいいって
 
怒涛の盛り上がりでエコ怪獣記念すべきライヴが幕を下ろしました。
 
さて
お誕生日ですので アンコール始まる前にメンバーのみなさんから、ケーキと贈り物
そしてふぁみりー(ファンのみなさん)からの贈り物(日本酒)がありました。
 
メンバーからのそして女神からのメッセージあって、
 
女神の純粋な、そして熱い、エコ怪獣を通してお客さんをどれだけ楽しませるかっていう想い、
それからシンコさんとセツさんのエピソードとかいまとか思いとか
なんかそんなところがひしひしと伝わってきましてですね
まさかの女神感涙にさそわれて もらい泣きっすわ笑

ずっとただもんじゃないって思ってたけど、女神ヴィーナス・シンコますます尊敬しちゃったし
エコ怪獣がもっと好きになりました。
 
尊敬しすぎて「愛のぶらんこ」買っちゃったよ



これもエコ怪獣

JUGEMテーマ:音楽
comments(0), trackbacks(0), -,このエントリーを含むはてなブックマーク
新衣装もかわいい かも 〜 8.18 イロメガネ @新宿Motion
category: 音楽ネタ
硝子越しの暴走さんの企画
途中から入場したのですが、なかなかエキセントリック系女の子バンド ってコンセプトですかね?
トリの硝子越しの暴走まで なんと俺好物なんでしょう〜 らぶ

おもしろかったです。

イロメガネバンドセットはトリ前
ん〜 今宵はなかなか強敵ぞろいだぞ って思ってたんですが
ライヴ前はあゆさんも緊張なご様子(っていうかいつもいってるけど笑)



そうそう
衝撃的だったライヴ前にぶっ倒れる事件から なんとなく体大丈夫かいっ ていう状態なあゆさんですが
ライヴ後にいっしょにお酒飲めてて 一安心。。。

■セトリ

1.勇気を持ってグッドバイ
2.私のニュース
3.あの時を(新曲)
4.なによりも、へいおんを
5.3連符4拍子


■ライヴのようすとか

oh 負けてないじゃん!

さすがにイロメガネバンドはあなどれない
前、ソロであるイロメガネのまわりを固めるバンドは、他のそれこそ「バンドでひとつ」なバンドと比べて
各メンバーが強烈に個性を主張して(しすぎて) まぁそれもおもしろし
と評したのですが、
今宵は特にですけど 最近はもっとバランス的になっていい意味でこなれてるというか「まろやか」になってきたという印象です。

それでもボーカルのぶっとんでるさま とか 歌詞とか強烈なのはあいかわらずなんで
観てて「痛い」感覚を感じるのは変わらないんですけどね。
この「痛さ」を感じるために俺は通っています。

だが 「上手い」っていうところは格段に上昇。
なんとなくじゃなくて、今宵はメンバー間でシンクロをとってみたりとか技術的ところもいろいろやっているそうで
まぁ 今後もどうなっていくか楽しみです。

さて
今宵のラインナップは珍しいですね。

「私のニュース」はラッキー
前にバンドで聴いたときとアレンジ違ってたかも よく知ってる曲だけど新鮮な気がした。
しかし そんな意味な曲だったんだ〜

目玉的な位置だったのがなんたって新曲!「あの時を」
あれ? 俺ライヴで聴いたことあるような気がしたんだけど 勘違いかな?
前に「あゆさんらしくない曲だね」とつっこんだ記憶があるんだけど 音源だったかな

そうなんです イロメガネ あゆさんらしくない明るい曲調(笑)

ダークな属性が好みなのですけど
たまにはこういう曲もいいかも てか こういう曲ないと売れないw

正直なところをいえば。。。

いい曲です
バンドのアレンジも楽しいし 印象的なフレーズもあるし
もっとやってください!
こういうことがあるから やっぱりバンド編成ってのはいいんだよなぁ 最近はアコースティックの方に熱心だったけども

後半はそれでも間違いないのをもってきた
さすがに圧巻
どんなに挑戦的なセトリでも「なによりも、へいおんを」はずるいぐらいのクライマックス感

そして
「3連符4拍子」でがらりと空気を変える ぶっとび感
通称「中平タイム」での中平さんの見せ場もむちゃなく「きれい」な運びだと思った。むちゃはしてるんだけど
ほんと「上手く」なったってことか



ずっと そして なんども
通ってるイロメガネですが、今回も発見することがあった。
新曲もそうなんですが、挑戦してるんだな

それから
9月 楽しみなことがありそうです。。。がんばれ

新衣装は オレは評価する笑

JUGEMテーマ:音楽
comments(0), trackbacks(0), -,このエントリーを含むはてなブックマーク
人形エリィ 。。7.30 エコ怪獣@初台doors
category: 音楽ネタ
2歳おめでとうございます 。。。 ほんとは何歳だっ!?。。。心の声(笑)



エコ怪獣の生誕祭イベント、初めてでした。
初台doorsは天井高くて広いってイメージでけっこう好きなハコなんですけど ほぼ満杯なのがびっくり

熱かったです。

常にアウェーでの公演をずっと続けてるってイメージで(公演数めちゃ多い)そういやこういうホームなのもうれしかったりして

主役はエコ怪獣

■セトリ

1.彗星らいだー
2.きゃりおん
3.涙のぶらっくほーる
4.夢へのカウントダウン
5.怪獣ROCK'N'ROLL

encore
6.ドラゴンハート(人形エリィソロ)
7.ムーンライト(人形エリィソロ)
8.すたーらいと


ゆきにぃ @mszzw401さんより 参照

■ライヴのようすとか

「あの曲」があったら完璧か。。いや めちゃ贅沢でしたけどね

「きゃりおん」 大好きになりました!

音源もってません。初めて聴いたんじゃないけど、この間初めて目にして、にわかな俺はwikipediaでタイトルだけ知ってただけの曲だけど
ダンスパフォーマンスも中毒性
曲と音のアレンジっぷりがこれまた優秀

なになに? こーゆーのもあるの? もっとライヴで混ぜくださいませ

エコ怪獣ってさ
すげー進化してるんですよこれまた
ライヴ本編だけに限っても

「夢へのカウントダウン」
この曲だけで 1エントリーしようとおもってたぐらいですが。。
ロックで マイナーコードになってたりとかほんとがらりと変わって
ライヴ構成の要になってる。

そうだ
今回から衣装が変わってた!
人形と妖精はよりシンクロ率上がったデザイン
セツさんは軽くなったかんじでしたけど
前の世界観は継承しててホッとしました。。うん この衣装も、世界観大好きだったので、衣装変わるって聞いてちょっとどきどきしてたんだよね〜

ライヴ本編
エコ怪獣は 公演数多いです。2日に1回ペースでやってるってイメージですが、どのライヴいっても全力。
今回ももちろん全力だから 俺的にはいつもと同じ最高レベルで特に特別な印象追加はない。

だけど
お客さん
フロアは今宵だけは「イエロー」で溢れてた
いつもはブルーなイメージの「すたーらいと」ですら黄色系な世界
そうです
イエローがカラーの人形エリィさん
が やっぱり今宵の主役!

アンコールはエリィさんのソロ曲2曲

エリィさんってほんと身体能力高いって毎回感動するんですけど(人形&妖精は正直 ライヴハウスのステージでここまでレベル高いのは初めて観たんです エコ怪獣のステータスポイントのひとつ)

今回、初めてみました。エリィさんすげぇ
楽器使ってました。キーター(ショルダーキーボード)か〜 また難しいもんを(笑)

予告はされてましたけど、正直ちょろっとやるぐらいとおもってました。ソロ曲ったてあの女神が作った曲だからそんなにアレンジできないだろうって
いやいや なめてました すんません
うまいねー エリィさん! がんがん弾いてた てか アレンジ変更も大変そう

エリィさんは歌って踊ってってのが俺の描くベストな姿なんですけど
あ こりゃアりだなって思った。
そういやエコ怪獣で楽器ってシンコさん以外は初めてだけど
エコ怪獣に楽器入れるのもいいかもしれない
エコ怪獣進化してるからなぁ これからどう展開するか未知数だからひょっとして。。。

そうそう
曲だってすごかった。 さすがは女神!
「ムーンライト」 エリィ新曲
これは すごし! 本気すぎる。。。音源ヘビロテ中

うーむ
さすがはエコ怪獣の「特別な日」
新参ものな俺は終始圧倒されっぱなしでした。。。ステージにもフロアにも。。。こんなレベル高い企画ってそうはお目にかかれない。。

■ふぁみりー

エコ怪獣のファンのみなさんは「ふぁみりー」っていいます。
今回「ふぁみりー」のみなさんすげーって思いました。
おつかれさまでした。
間違いなく、今宵のステージ、半分ぐらい作ってた。
「応援」がレベル高い。俺 こういうノリって初めて垣間見たものでして、感動した。すごいパワー!


JUGEMテーマ:音楽
comments(0), trackbacks(0), -,このエントリーを含むはてなブックマーク
夢のなか。。そして強烈に実感 〜6.23 木村カエラ @下北沢SHELTER
category: 音楽ネタ
ほんとにSHELTERでカエラがやるの? ってずっと思ってました。実感が。。。

朝からなんか夢じゃないかという気分。。

少しはやめにSHELTERについてボードに「木村カエラ」って書かれてても、
混乱なく整然と並んでるカエラファンのみなさん(ちょっとすごい)の列をみても
かなりはやめの整理番号でステージ少し前にならんでても
ほんとにカエラさんでてくんのかな〜?って思ってました。。。



スタート

あ カエラだっ
ち ち 近い!!どひゃー

初めてああカエラがSHELTERに! って驚愕したのです。。。
ほんと当選してくれてありがとう!200人だったそうです。ほんと幸運すぎました。

■セトリ

1 MIETA
2 Magic Music
3 sonic manic
4 c'mon
5 Satisfaction
6 RUN
7 BEAT
8 eye
9 Wake up
10 Level42
11 one more
12 喜怒哀楽 plus 愛
13 TREE CLIMBERS
14 マスタッシュ
15 TODAY IS A NEW DAY

en1 You know you love me?
en2 happiness!!!


■ライヴのようすとか

スタートは「MIETA]→「Magic Music」と俺が今回ツアー参加して体験したセトリの逆をいってました。
ですから なんかこれまでとがらりと変えてきたって印象が強い。

さすがにね〜 もみくちゃ具合がいちばんでしたね笑
「チケット争奪戦を勝ち抜いた200人」ですからね〜 もうそりゃ予想通りの激熱
全部、全然休まるとこなかったような気がする。

カエラちゃん 楽しそう
近いってのもあってカエラ本人もテンションあがってたなぁ
足元のモニタースピーカーにのったり、
いつもSHELTERでみるバンドさんのパフォーマンスと同じ、はっちゃけたかんじ、なんか新鮮だった。

俺はね
俺のMAX
初めてちゃんと俺の発言拾ってくれた!!(かすったのは過去1回ぐらいあったような)
めっちゃうれしいっすよ〜 さすが200人キャパ!
いや
カエラちゃんのテンションの高さもあったとおもう。そりゃこの近さだ。
お客さんとのレスポンスがいつもより頻繁にありました。ほんとお客さん最高のご褒美ですよ。

木村カエラは過去のライヴで、いつも「お客さんの顔が見えてる」っていってました。
ファンとしてはうれしいお言葉なんですけど、俺はそりゃ全部は無理だしファンサービスだよねってずっと思ってました。

だがしかし
今回、
俺、2回目、また絡んでくれたんですよ!!(これだけでも奇跡)
その上、1回目のとき、覚えてくれてた! ええええー 覚えてるんだ〜 って
そりゃ200人、いつもよりは分母小さいけど、
リップサービスじゃなかったんだ。木村カエラはライヴのお客さん見えてて覚えてるんだって思い知らされましたよ。
奇跡ありがと。。。「汗びっしょりだね」というお言葉、一生忘れません。。。

ライヴ内容そのものも、レベル高かったって思います。
新しい曲たちもしっかり木村カエラになってた。
そして最強の大暴れ曲もしっかり網羅されてて ほんと俺が考えうる最強の音圧になってたと思う。

本ツアーでは聴けなかった「TREE CLIMBERS」からの「マスタッシュ」に遭遇できた。
ほんとこのつなぎの部分はカエラでも最強だと思う。ツアーでなかったのでほんのちょっと不満だったんだ。

デビュー曲の「Level42」だってこのハコにふさわしい。
やっぱカエラライヴにきてるんだなぁ って心の底から実感

俺、最初のほうは前でつぶされてたけど(笑)
この熱狂ですよ まぁだんだんと自然に後ろのほういっちゃったんですが
ふと うしろみると ファンのみなさん円陣とか盛り上がっちゃってて まぁいつも大きなところではよくある光景ですが
やっぱり俺、こういうの大好きなんで 後半戦はこのあたりでわちゃわちゃしてました。
それにしても 近いのは変わらない。

後半の怒涛で本編終了時、もうふらふらでした。。。いや 体力的にも限界だった(笑)

だが アンコールは「You know you love me?」という手抜きなしw
すごいなぁ もう 倒れるの覚悟で暴れる俺、そして 会場全体のお客さん
クライマックスだらけじゃないか

もうだめ。。。
となったとき オーラスが名曲「happiness!!!」
俺 カエラライヴにきてるんだなぁ なんてなぜか感慨。ファンやっててほんとよかったよ。うん

すばらしかったです。
熱さは。。。
フロアが濡れるぐらい。誰もドリンクこぼしたりとかしてない。汗ですって!
ステージも汗で床濡れてたってカエラちゃんいってたし
ステージもフロアもこんな状態なんて そうないと思う。そんなライヴでした。

ほんとありがとう


JUGEMテーマ:木村カエラ
comments(0), trackbacks(0), -,このエントリーを含むはてなブックマーク
確信 〜 6.17 ENTHRALLS @下北沢SHELTER
category: 音楽ネタ
SHELTERの店長さんのお誕生日企画だそうで 個人的には意外な出演者の組み合わせだと思ってました。

スタートが17:50からということで

これまた楽しみにしていたユナイテッドモンモンサンがスタートだったので間に合わなかったのがとても残念でした。

もうひとつ楽しみにしていたENTHRALLSはトリということでそれも出番が22時すぎって聞いてたから、もう極端(笑)

人生うまくいかないねぇ〜

俺はなんとか19時半ぐらいにいけたけど、まずお客さんがいっぱいで こりゃ良企画の予感ぷんぷん

そして

チーナもそうだけど、存じ上げてなかったバンドさんもみたの全部よかった!なかなか好みでした。

SHELTERよく通ってるから好みが影響受けてるかもね(笑)

それと 来週のカエラちゃん@SHELTERが超幸運にも当選したので
なにかと俺にとって運がいいSHELTERは好感な今日この頃です。

ENTHRALLSもSHELTERとは相性がいいかも。。。

■セトリ

1 スケルトン志向
2 シグナル
3 今日はうまく眠れない
4 一色即発
5 エスケープ
6 元気でいてね


■ライヴのようすとか

ENTHRALLSのライヴパフォーマンスも変化を感じるけど

番外で思ったんだ。。

まず お客さんが増えたねぇ〜 勢いでてきたって思うし、ノリがよくなってきたかな またひとつ

それにですね セッティングをするスタッフさんが増えて手厚くなってる!
これは。。。。 まぁなんか変わってきてるよね(笑)

最近のライヴ、もちろん、曲、歌、演奏 。。。進化してるのがよくわかる。

もう一歩、俺がすごいなぁと思ってるところ。。ライヴの運びなんです

MCで中井君が煽るのも、こういった煽り入れてき始めたときはちょっと大げさで浮いてる感じしてたんだけど
なんか堂に入ってきた。
そしていのけさんのMCもほんと楽しそうにするようになったので、ライヴ全体が明るくなってきたと思います。

それに曲間の「ま」がいい 流れというか とてもかっこいい
一公演通してみた印象がおしゃれなのです。
これだけは他のバンドとかではそんなに観ることができない。。最近のENTHRALLSライヴの特徴です。



新曲「一色即発」というタイトルがついてからは初めてライヴで聴きました。

動画でトレイラーでは体験したけど、全体通して これまた凝った曲だなー と驚きました。
なんともおしゃれな雰囲気。
現在のENTHRALLSのスタイルを見事に体現してるんだと思いました。

「スケルトン志向」「シグナル」「エスケープ」のようなホットゾーンでは
お客さんも普通に盛り上がるようになってきたのも嬉しい。
お客さんからのリアクションもすばらしい。

今宵も興奮した。なんだこのピアノの煽り!やっぱりすげぇ 歌もすげぇ リズムすげぇ
最近のやつはベースもメロディーとってたりしてうまくなってるし。。。暴れるだけじゃない

これまで どんどんよくなってきてるライヴだったんだけど、どうしても「俺の」ENTHRALLSって感じだった。
俺はすごいと思ってるけど世間一般ではうけるかな〜? 俺は最高だと思うけどな
っていうレベルというか まぁほとんど俺がいってるライヴはそういうバンドが多いんだけど

今宵のライヴを観たあと

いやまてよ これ いけるんじゃないか!?

って感じたんだよ。確信っていってもいい

「一色即発」はそのきっかけになるかもしれない
それ以上に ライヴがほんとよくなってきてるな。オーラがでかくなってる。。

さらに
ラストの「元気でいてね」がひさしぶりすぎて泣いた(泣いてないけど)
やられた。

ただ唯一の不満点。。。
アンコールがなかったこと
もう一曲が欲しいってだけじゃないんですが
なんというか。。。アンコールがあってからこそあのライヴは完成したんじゃ
っていうかんじだったんです。
いえ
終わった時点で23時半近くでっていう事情は痛いほどわかりますが。

まぁ ここまでアンコールが欲しいって思ったライヴもひさしぶりだわ。
そんだけすばらしい夜だったってことです。

JUGEMテーマ:ENTHRALLS
comments(0), trackbacks(0), -,このエントリーを含むはてなブックマーク
New Entry.
Category.
Archives.
Comment.
  • 7.29 エコ怪獣 @渋谷WOMB 〜 KKL14 エリィ生誕
    おとかむ (07/30)
  • 試練 もしくは チャンス? 〜 12.01 ユナイテッドモンモンサン @渋谷チェルシーホテル
    lucky (12/05)
  • 絶対オイシかったって! 〜 11.14 URBANフェチ @下北沢BASEMENTBAR
    管理人 (11/20)
  • 絶対オイシかったって! 〜 11.14 URBANフェチ @下北沢BASEMENTBAR
    lucky (11/18)
  • URBANフェチをこよなく楽しみました 〜 8.04 URBANフェチ @下北沢BasementBar
    lucky (11/17)
  • URBANフェチをこよなく楽しみました 〜 8.04 URBANフェチ @下北沢BasementBar
    管理人 (08/10)
  • URBANフェチをこよなく楽しみました 〜 8.04 URBANフェチ @下北沢BasementBar
    うめこ (08/07)
  • ビークルのお面なかんじ
    写真の髪型 (06/06)
  • ビバ府中! 〜 4.14 nicco @府中Flight
    府中の不動産屋 (04/22)
  • 木村カエラはバンドです 〜 3.28 木村カエラ Synchronicity Tour 2013@NHKホール
    管理人 (04/02)
Trackback.

Profile
Calendar
SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
kaela ticker
Sponsored links
blog chart
Links
Mobile
qrcode
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM
Search