スポンサーサイト
category: -

一定期間更新がないため広告を表示しています

-, -, -,このエントリーを含むはてなブックマーク
「トンデモ」でもなかったという話〜 映画評:『バトルシップ』
category: 映画ネタ
正直いって
前評判も「トンデモ」設定とか「USA!USA!」とか
実際に上映終了後 ???な雰囲気に包まれていた(笑)のは事実なのですが



俺的にはちょっと思い至るところがあったもので
てか
「ある部分」について偶然なのかもしれないけど ある意味おもしろい一本だと思ったのです。

■総評

そう「USA! USA!」でもなかったし
「絆 JAPAN」みたいな変なイデオロギーも薄かったよ。

なぜかエイリアン初動で「地球人側主力」の機動艦隊と本国支援軍事力が「バリア」によって隔離され
米軍&自衛隊の3隻の軍艦が地球側全戦力となったので

アメリカ側の人物描写は確かに「関係ねーじゃん」的なドラマは過多だったかもだけど
主人公の米軍将校と日本の艦長の浅野忠信との日米友情的なノリは思ったより蛋白で
その点マスコミの過度の宣伝から軽く裏切ってくれたのはよかった(笑)

まぁでも
「ハリウッド」の使う「ニッポン」はあいかわらずいまいちで
浅野忠信の使う日本語の不自然さは一番ぶーいんぐしたいところ
どうにかならんもんかね〜 浅野さんぐらいの俳優ならもちょっとうまくやればいいのに アドリブでも
軍人が使う言葉ってのがあるとおもうんだよね。
邦画だったらうまいんだろうけどね。 

設定、デザイン、考証がなんとなく「甘く」て
エイリアン側のテクノロジー設定と、地球人側現実技術考証が双方ともバックレベルでかなりずれてて結局戦力的に均衡しているという(笑) なんともめずらしい状況になってました。
まぁ狙ってたら逆にすごいと
エンディングが双方の「兵器」のデザインをモチーフにしててさすがにふいたw
こだわってるのかないがしろにしてるのかっていう意味で

結論としては   俺は   おもしろかったです  

■地球側の戦力について

タイトル「バトルシップ」 なぜかな?って違和感がありました。
たぶん「海軍艦船」が主力戦力になるってのは前宣伝でなんとなくわかってたのだけど
現代主力艦船を「バトルシップ」とするには大仰すぎる。
エイリアンの戦力が「バトルシップ」なのか? そこがまず視聴前に気になったところ

現行兵器が「バトルシップ」じゃないことはいきなり否定
冒頭で主人公が子供に説明してたフレーズ
「バトルシップ(戦艦)は恐竜、デストロイヤー(駆逐艦)はターミネーターだ。デストロイヤーは(現代戦において)エースだよ。」というのがまさに的を得てて

エイリアン出動時、隔離された先遣の3隻のイージス艦(艦種的にはデストロイヤー)
実は一隻でもすごい戦力なんですよ。
米軍2隻は実在するかわからないけど自衛隊の「みょうこう」とか世界最高の戦力レベル
エイリアンの「艦」?からの攻撃の「砲弾」(これもまたw 後述)や「自走破壊兵器」がとんでくるのをCIWS(近接防御火器システム)でことごとく撃ち落すのはよく表現されてたのだけど
いまの技術だったらたぶん全弾余裕で防御できるもんなのです。
だからこその「イージス」なのですから

あともっと小回りきくんですね。ああいうフネ。すばやく回りこんだり前進後退の機敏な操作。
だから通常の攻撃はまずは当たらない... これが事実です。
これが「バトルシップ」が「デストロイヤー」に取って代わられた理由です。

だからこそ初動で「砲」による攻撃のみで2艦撃沈なのが納得いかんとこだったりします。
主力は対艦ミサイルであり 実際 生き残った「JPJ」がその威力をいかんなく発揮してたりするんですが : 実際に「津波ブイ」データが「オペレーションモニター」にダウンロードできてそのデータを元に針の穴を通すような攻撃が可能なのかは定かではありませんw
 
現実の現代戦でかくもあっさり現世界最高テクノロジーの2艦があっさり攻撃を受けるさまが
リアリティ欠如してたとこだとおもったり。まーストーリー展開的にあたりまえかもしれませんが(笑)

3艦すべての戦力を失った時点で残った「戦力」が...
現役を退いてミュージアムとなっている戦艦「ミズーリ」...これがタイトル「バトルシップ」

即座にうごくもんなの?ってのはおいといて(笑)
なんか 燃料とか砲弾とかミュージアムでも装備してたんですかね
まぁこのへんは演出か。

巨大なエイリアンの母船?に立ち向かうのはミズーリの40cm超な巨砲
打ち合いすげーww
これがガチ大打撃だったりして ...
いや〜 この主砲だったらもっと距離離して:数十キロぐらい:砲術駆使すれば被害あわねーんじゃねーの?とかツッコミどころもありつつ
弾道無視で直線的にエイリアン母船に砲弾ぶちこむ様は感極まりましたw

まぁこういうのみたら
「大艦巨砲主義」への回帰ってのはある意味現実的かもしれんとおもったよ
ここまででかいフネは現実的じゃないかもしれないけど 
航空戦力ならびに電子戦を前提としたミサイルの「槍」が主力とされ
一方で「漁船とぶつかったぐらいで航行不能になる」もろさな防御の現代艦

まあそういうとこです。一番思い至ったとこってのは..

■エイリアン


だいたいですねー 
「エイリアン」ってのは絶望的にチートなもんなんですよ

宇宙何光年からやってくる宇宙人が装備している兵器が
ゆるゆるってとんでくる砲弾なのはどうかとおもいましたよ(笑)
そりゃ攻撃力ありましたが

そんなハイパーなテクノロジーなら地球侵攻時に何百万分の一な確率になる 地球の人工衛星にぶつかって 戦略的要になる「通信担当宇宙船」を失ってる時点で地球侵攻失敗感が...

話が進んでもこれといったスーパーな兵器がでてこなかったのもアレです。
なんかゲームバランス考えてるんかいな違和感ありましたね

そもそも
エイリアンの目的が母星への「通信」ですから
無謀にもほどがあります(笑) なんかエイリアン側からみたストーリーが目にうかぶよーな
実際バリアなくなったらふるぼっこ全滅ですもんね かわいそうなぐらい

当の宇宙人も地球人とそうかわんない体型、体躯で強いわけでも超能力があるわけでもなく
加えて光に弱いっていう致命的欠陥
そりゃふるぼっこですわ

技術力も これは設定的にどうかしてほしかったけど やけに金属機械的な まー地球人の近未来ならこんなかんじになるんだろうなぐらいのレベルだったのがアレで

ふつーは視力の弱さは赤外線とか紫外線とか光学的な探知装置あるだろうし
「みえない」
って設定があまりにもかわいそすぎました(笑)

肝心の兵器の先進性に関しても
アナログ戦艦ミズーリの機動力にすら対応できない鈍重さとか
いやいや
巨大兵器でも「エイリアン」なら俊敏だろーよとか
ひたすらエイリアン側の「甘さ」が目立ったもんで。

映画的な視点からして
敵がかくも「甘い」設定はすごいなと思った(笑)

暗に 米軍の技術アピールの「ステマ」であったとしたらおそろしい子

JUGEMテーマ:話題の映画
 
comments(0), trackbacks(0), -,このエントリーを含むはてなブックマーク
ゲンズブールと女たち Gainsbourg Vie heroique
category: 映画ネタ
20年待った...
ゲンズブールがスクリーンに  って なんか信じられない....
というのが正直なところ

フランスのカリスマ、セルジュ・ゲンズブールの映画です。



ずいぶん待った気がしたけど
2010年作なんだね。最近なんだ!
いやーでも 日本公開ほんと嬉しい!

■Introduction

"ユダヤ人で醜男"というコンプレックスを抱えながら、数多の美女たちを虜にした伊達男。そして、酒とタバコをこよなく愛し、今なお語り継がれる名曲の数々を生み出した稀代の天才アーティストのセンセーショナルな生涯を人気BD作家J・スファールが新たなアプローチで描きだす音楽と情熱の物語。


俳優陣はよくもこんなそっくりさん集めたなって(笑)
伝記に忠実なのかとおもったら
分身:ラ・グール(面) という漫画のような異形が闊歩してたり



単なる伝記映画じゃない シュールな映像です...

■感想とか

観終わったあと
喫煙場所で ジタンを一服しました....  少なくとも ゲンズブールを感じることができたようです。

たぶん脚色はあるでしょう。

多感な少年時代のリュシアンが
率先して「イエロースター」を誇らしげに身につけたり、
ナチスのユダヤ人狩りを逃れるために森に入って一晩すごして あんなに余裕あるはずはない。
実際はイエロースターを心の傷におもってたはず

まぁ描かれたほど「どうしようもない不良中年」でもないとおもうわけです。もっと繊細じゃなかったかなー ゲンズブールは。

でも
この「拡大解釈」が心地よいところも多々ありまして

ボリスヴィアンとのセッションのシーン...
実際は絶対ありえんだろーっておもうんだけど
ヴィアンの「Je Bois」とゲンズブールの「Intoxicated Man」の「Boire=呑む」ってとこ重ねてくるとこはほんとシビれたなー

かと思えば

フランス・ギャルとの絡みでは
「夢見るシャンソン人形」か「アニーとボンボン」をもってくるかとおもえば
「Baby Pop」だったり なんてスカシかた(笑)

一番の見所だとおもったのは

ストラスブール事件

右翼が詰め寄って大混乱のライヴシーンと
ラ・マルセイエーズの合唱
そして腕をファックユー的に
これ結構忠実に再現じゃないかな? 

ただ
ここまでやっといたら

1991. 03. 02
酒とジタンで成し遂げた「穏やかなる自殺」
どんなにみっともなくとも
これはみたかったなー    あったら稀代の名作になったとおもうのに と
おもったわけですが

ただ落涙したのは 事実
青春時代へのノスタルジー か 自虐への共感なのか  
俺もよくわからん



JUGEMテーマ:気になる★映画&DVD
 
comments(0), trackbacks(0), -,このエントリーを含むはてなブックマーク
乱暴と待機
category: 映画ネタ
これはやばいwww

「www」ってつけるテンションでやばい(笑)

映画「乱暴と待機」
観てきました...



率直....おもしろかった。
結構な回数で爆笑シーンは多かった。

でも

疲れた.....

■キャスト所感

メインキャストは浅野忠信、小池栄子、美波、山田孝之 という豪華な面子
てか
この4人しかでない(!)
ちょっと密室空間的な息苦しさを感じるのもあり。

あとね

主題歌が相対性理論....でも相対性理論らしくない(笑) やくしまるえつこなら納得w

■ツボりどころ

登場人物が必ず五体満足じゃないところなのがうまい!...いいでしょ?こんな書き方しても?

浅野忠信は「足が不自由」で美波は「ちょっと逝っちゃってる」
小池栄子は「妊婦」、山田孝之は「無職&ヒモ」(笑)
いちばん軽症なのは山田孝之なのだが(ストーリー展開上)
いちばんひどい目にあったのも彼であるというところ

この4人が展開するストーリーの異常っぷりがトラウマになりそうなんですよ...
だからすごく観るこっちは疲れるんです。

浅野忠信の怪演はすごかった!
なんだろなこの純粋で怪しい「異常者」っぷりは...朴訥にみせながらの「異常」を演じておられました。
これまですごくクールな役者さんだと思ってたのだけど...本作で見方かわったよ。

そして

山田孝之の「小物っぷり」もものすごくうまいとおもったし:これで彼の俺の中の評価は急上昇

小池栄子の「暴虐っぷり」も-演技くささ的なのは多分なのだけど-それでも迫力あって:これは妊婦という設定で逆にギリギリ感な迫力をぶつけられたっていう旨さは素直に感嘆したところ....

だがしかし...月並みだとは重々承知

美波のキレっぷりは度肝抜かれた!
これみただけで本作の収穫です...
きれいな方ですけどね(笑)
いや、楽しみな女優さんだ....

ただ

ストーリー的にはオチ読めちゃったのはちょいひねり欲しかったし(まあ原作あるからね、しょうがなし)
なんたって最後の浅野さんが車つっこんでいくのはもうちょっと劇的にやってほしかったし:もうちょっと造り込む余地あるんじゃね??
ってのはあったけど

全体的に異常者のなかで常住することのつらさってのはわかった(笑)



上映前後に館内に流れてた主題歌...
やくしまるえつこの歌声が場違いなほど清々しいのも異常(笑)
衣装展まで企画されてる「悪ノり」っぷりもかなり精神的にくるものがありました....

いやすごいなこのハートブレイカーな映画は....俺好きだよ(笑)

JUGEMテーマ:気になる★映画&DVD
 
comments(2), trackbacks(0), -,このエントリーを含むはてなブックマーク
3Dじゃなくてもよくね? タイタンの戦い
category: 映画ネタ
タイタンの戦い

みてきましたよー!

第一感想....3Dでなくてもいいんじゃない?(笑)



でもやっぱ映像は迫力あったな〜
クラーケンのデカさとか
さそりの素早さとか

メデューサが「美しい」
こんな美しいメデューサは初めてかもしれません....たとえヘビの体でも(笑)
クラーケンとメデューサのレベルアップは時の流れを実感....

あと俺的にツボったのは
ペルセウスとか戦士団の「体術」「剣術」が力強く素早い「ギリシア流」武道
こういう地味なところにもちゃんと手を抜かないとこはすごいと思った♪

ただですね...やっぱ一面で「リメイク」って側面はあるので
ハリーハウゼン版をみたことあるひとは大筋わかってしまってワクワク感半減だったのは否めないとは思いますね〜
まぁここまでオマージュされてると旧作ファンほど好感ではあるんですが。
あ、でもメデューサを退治する手段は盾を鏡にしてって話は神話的に有名ですけど(笑)

して

ストーリーの根幹なんですけど
神々の人間に対する「天罰」ってテーマはよくあるので理解し易いとは思いますが

「神に反抗というか戦争を仕掛ける人間」とか
あまりに俗的で「浅はかな」 神=ゼウスの怒り とか
人間を罰しているはずのゼウスが同時にペルセウスを助ける行動をとる二面性とか

日本人には直感的に理解できない文化だと思うので
日本ではこの辺り「ストーリーが無茶だ!」って言い出す輩がでてきそうでww

でもこれってヨーロッパ辺りの宗教文化ではごく一般的なストーリーなんだと思います。
まぁちょっと日本人にはわかりづらいとこかな〜なんて思ったり...

ただよくできたストーリー仕立てだと思ったとこ...

「神」は「人の愛」支えられている...
これって「相克」になってる...

つまり
日本においては神は絶対的で天罰下れば人間は徹底的に蹂躙されるものって感覚なんだけど

この映画においては
神が人を滅ぼすことは自身の滅亡を導くものになっている
っていう設定....というかむこうの文化というか

この辺の宗教観を織り交ぜてる点は素敵だと思いました。
まぁこんなこと思ってるのは俺ぐらいか(笑)

単純に映像をアゲアゲて楽しむのが正解かもしれませんね♪


JUGEMテーマ:気になる★映画&DVD
 
comments(0), trackbacks(0), -,このエントリーを含むはてなブックマーク
タイタンの戦い...の「タイタン」って?
category: 映画ネタ
  映画「タイタンの戦い」がすごいプロモですね!

なんかスゴそうなのでたぶん観るでしょう♪
CGってすごいなぁ(笑)

でもこの「タイタンの戦い」
俺的には昔のやつが大好きだったんです♪ 
レイ・ハリーハウゼンのやつ...ゼウスがローレンスオリビエだったっけ?

これ↓



いや〜いまみるとほのぼのしてるんですけど
当時はヘラの像の首が落ちて目がパカって開いてみたいなシーンはトラウマ的でした(笑)
すごくお気に入りでテレビで録画したのをずっとみてたなぁ〜♪

ペルセウスの名はこれで覚えて
その後、高校生んとき、天体観測でペルセウス流星群の観測会には毎年参加したっけ(笑)

いずれにしてもこの映画は俺のギリシア神話とかその他宗教的な知識意欲を目覚めさせた
記念すべき一作なんです。

んで

この映画でも、そして2010年度版「タイタンの戦い」でも
解決されなかった(ないであろう)疑問...

「タイタン」ってなに?

タイタンと聞いて思い出すのは
土星の衛星?ICBM?...すべて元ネタはギリシア神話なんだけど

ちょい調べたんだけど(いや実はずいぶん昔にw)

タイタン=巨神(巨人)族
昔のどの神話でも「神の敵」としての巨人族って意味らしい。

タイタンって発音だけど「ティターン」とも
なるほど、Zガンダムのティターンズってこっからきてるのね(笑)

イメージ的には巨人ってただでかいだけで「神と永遠の戦線を張れる存在」とは到底想像できないのは我々日本人の宗教観なんだけど

そもそも映画「タイタンの戦い」に巨人はでてこないし
タイタン=ペルセウスって意味ならば巨人族って感じでもない。
ちょっと不思議ですよね。

キリスト教においても「ティターン」ってのは
悪魔軍と同等以上の「神の敵」なのが見て取れますね。意外なところ...
たぶん(日本だけ?)キリスト教的な「敵」のはじまりは
ルシファー他の天使群の堕天からだとおもうんだが

たぶんその前歴史として最初に(ていっていいかはわからないけど)神の怒りをかった天使群
グリゴリ(grigorig)...グリグオリグって某ゲームの帝國軍空中要塞を思い出したら元ネタはこれだよw

そのグリゴリの天使が禁断を破って人間に「知識」を与え
そして人間との間に子供をつくったそのこどもがティターンってこと

ちなみにそのティターンを滅ぼすための「神の怒り」
それが「ノアの方舟」の洪水ってことです。

ん、つまりタイタンって
神の敵って意味があるのかしら??
ってのにも興味がありつつ...その辺の情報が全くないのは
常識なんですかね?それとも誰もそんな疑問をもたないとか(笑)


comments(0), trackbacks(0), -,このエントリーを含むはてなブックマーク
追記:第9地区
category: 映画ネタ
なんか前エントリー、力尽きちゃったような内容になっちゃったので追記

第9地区という映画が「後味悪い」と評したんだけど
どうもその理由が十分書けてなくてイミフになってしまってるね(笑)

そうですね〜

この映画が虐げられるエイリアンを人種差別をテーマに扱ってるって感じるのは
制作サイドの明確なメッセージなんだけど

これ、虐げられる側をエイリアンという
まぁ現時点我々の未知な対象に置き換えることによって残虐性もまたリアリティを薄めてるっていうか
いやエイリアンの存在感にリアリティを与えてるんだけどもその反面に...

冒頭でヴィカスがおもしろ半分にエイリアンの卵を焼き払うんだけど
これ「地球人」に置き換えると赤ちゃんを焼き払うっていう此の上ない残虐行為で正視できない映像になると思うし
いとも簡単に撃ち殺される様だったり
(これはエイリアンという特殊なスタンスだからだけど)人体実験後の無残な死体とか

だけど反面このシーンはエイリアンのリアリティを醸し出しているのに貢献しているのもまた事実だし。

途中から「この映画はどっちを目指してるのか」っていう疑問がでてきてしまった...

まぁいいたいことは

人種差別問題を利用してリアルなエイリアンを表現したかった
のか
エイリアンを利用して人種差別問題を糾弾したかった
のか

どちらにしても手段がアレな気もして
でも、実はこんなところも制作サイドの意図するところであったのなら
なんとも「毒のある」映画であるといえますが。

いずれにしても俺が「パンフレットを買ってしまった」ほど
outputとしては衝撃的な映画であることは確かです。

ん〜連投の割には思ってること吐き出せたのかは??だな(笑)

JUGEMテーマ:気になる★映画&DVD
 
comments(0), trackbacks(0), -,このエントリーを含むはてなブックマーク
第9地区 
category: 映画ネタ
うん、うわさどおり後味の悪い映画だった(笑)



いわゆる「エイリアンもの」なんだけど
あくまでも背景の一要素にすぎなくて...

後味悪いけど久々に俺がパンフレット買った映画でもあります。

テーマは「人種差別」ですね。
舞台がヨハネスブルグってのも狙ってるとおもうし。

この映画にでてくるエイリアンは
「宇宙人」の定番
地球人より高文明で身体能力も高い。
でも
地球人から残酷なまでに虐げられている。
この視点って珍しいなと思いました。

どんなに力が強くても脅威的な武器をもってても数で圧倒されると無力なもの。
そりゃそうだ…これ、とってもリアリティあります。

B級ノリかとおもってこの映画観にいったんですけどね。

主人公ヴィカスが謎の液体浴びて謎の感染→エイリアンになっていく
って設定はリアリティゼロなとんでも設定だし(笑)
隔離地域に住むエイリアン、クリストファーがハイテクの粋な宇宙船の司令ユニットを作り上げるとか
エイリアンの戦闘ロボットの武器の多弾頭ミサイルとか(宇宙人が燃焼系武器ってのも違和感あるw)
そもそもエイリアンの外観が昆虫系ってのもベタではありますが

それでも

20年の間で芽生えた「地球人」のエイリアンに対する差別感、逆にエイリアンの犯罪、
人体実験にされ、また、軍隊に容易く撃ち殺されるエイリアンとか

「地球人」側...支配者(傭兵部隊の戦闘車両が白色で国連軍っぽい感じなのは考えすぎ?)が
「悪」で
野蛮そうなエイリアンでもクリストファーは知的な風情。

エイリアンのハイテク戦闘ロボットも
人間を一瞬に肉塊にしてしまうほどの威力だけども
集中攻撃で限界を迎えるし...倒れる前にひとが血を流すように燃料?を「吐血」したりするところは
おもわずグっときてしまったり。

ハチャメチャな展開もなぜか妙なリアリティで感動してしまいました。

でも、結局救われてないんだよね。
エイリアンだっておいてけぼりだし、ヴィカスもそのまま、クリストファーも故郷に帰れるかってのもわからない....地球人とエイリアンの関係もなんらかわらない....

そんな絶望感なところが後味の悪さなのかな?
後味悪いけど素敵な映画だったと思います♪




JUGEMテーマ:気になる★映画&DVD
 
comments(0), trackbacks(0), -,このエントリーを含むはてなブックマーク
ジェーンB...かっこいい♡
category: 映画ネタ
フランス代表団長!?
もう重鎮なの?
フランス人だったっけ(笑)

でも

ジェーン・バーキンなんてかっこいいんだ♡
え?還暦越えてるけど....やばいすな〜

いまの若いひとたちってジェーン・バーキン知ってるのかな〜??

高級ブランド「エルメス」のバッグ「バーキン」で若い女性にも知られるバーキンが、
これか(笑)
でもそうだろね〜w そうなんです、エルメスのバーキンの元ネタはジェーン・バーキンなんだよん♪

こんなに歳上なのに
なんともコケティッシュな語りの方なんですよこれがまた...
そうか、俺も大好きだったころから20年以上もたつけど
全然雰囲気はかわってないのがすごいよ〜

「フランス語を学んだのはセルジュの腕の中。最も興味深い言葉を教わったわ」
言ってくれるね〜すごいわ...
これ名言になるんじゃない?伝説がさらりと(笑)

この「伝説」と同レベルで...都知事様も話題にwwww

「以前、東京都知事が『子供が産めなくなった女性は女性ではない』と言ったそうだけど、それは本当ではありません」と皮肉を込めた。
石原さん爆死www

一回でも実物みてみたいけど
もう伝説の域に入ってるひとだものな〜日本が大好きでなによりです(笑)
JUGEMテーマ:フランスに関するニュース
comments(0), trackbacks(0), -,このエントリーを含むはてなブックマーク
こまけぇこたぁいいんだよ :イングロリアス・バスターズ
category: 映画ネタ
 無茶するなぁww タランティーノww

って映画、

イングロリアス・バスターズを観にいきました♪



第2次世界大戦のナチス対レジスタンス(?)ってシチュエーションはとってますが
もうナチスもユダヤ人も関係ない(笑)

全然深刻なテーマはありません。
家族を惨殺されたユダヤ人の復讐劇ですらなくなってる(笑)

さすがタランティーノ!

めちゃくちゃだww

でもね

なんだろ?この引き込まれ感は...
多分2時間半ぐらいあったとおもうけど
ずっと見入ってました。次はなにがくるかなにがくるかと...ワクワク感で

しょっぱなの「ウソを見破る」のが得意なナチの将校の
ウソを徐々に暴いていく様...いきなりドキドキな展開と圧倒感!
すごく長いシーンだったけど...これでやられたね

まぁ残酷シーンあり
少しでも思い入れた登場人物が意味なく逝ってしまったり(笑)

もう終わったあとはボーゼンですよ

俺の両隣はカップルだったんだけど
終わったあとの空気の重さったらwwご愁傷様ですw
これはデートで観にいく映画じゃないな(笑)

これだけでも俺的に痛快でした、はい。
ひとりでダークにアガるのが正解!もう拍手喝さいですよ!

ナチスが絡む映画って、それがどんなに戦争からテーマを外そうとしても
どうしても「戦争反対」的な、そして「ユダヤ人は苦労してました」的な
うんざりするような重さが漂うものだけど(それは映画界における意図的な意思操作か)

この映画には全くその陰鬱がなかったな!

タランティーノがそこまで考えてこの映画を創ったとはおもえないけど
そういう意味でこの映画は痛快だ!

まさしく

ざまぁww

>>とある方面のロビー&しあわせなカップル(笑)





YouTube - 『イングロリアス・バスターズ』HQ予告編 Inglourious Basterds [HQ]Trailer


 
comments(0), trackbacks(0), -,このエントリーを含むはてなブックマーク
やばい...やばすぎる...:アンチキリスト
category: 映画ネタ
こりゃすごい!
まだ観てないけど(笑)

Antichrist

日本公開はどうか..なんてふっとんだ。この予告編みただけで...
なんてか久々にアンテナがビリビリきてる!

もはやホラー? 観ていてイタイ過激な性描写の問題作とは - MovieWalker

うゎぁ〜 みたいな〜でも...どうしようかな〜
なんでもトラウマになるそうです....なにがトラウマなのかは各自ご確認を(笑)

ラース・フォン・トリアーのアンチキリスト

アンチキリスト

ラース・フォン・トリアーか...
ヨーロッパは大好きだったな。
あのほの暗い...かと思えば最後のドタバタ破滅なエンディングが
わけわかんなかった(笑)それがよかった。マジキチ映画(爆)

それから20年近く、これっすか!

しかしこれでカンヌ主演女優賞なシャルロット・ゲンズブール
そりゃすごいわ。
予告編だけでも、そして映画評みても...

ここまで大胆ってか
それこそ女優生命を賭けてるってか(文字通り....諸刃の剣じゃないか)

俺はこの映画を観ることができるのか?
20年前、いやそれ以上前に彼女の大ファンだったんだけど
そんなのは抜きにして(てかもうそんな歳でもないよね.^^;)
かなりなショックをうけそうな気満々なんだが...

ホラーだよ...むしろホラーであってほしい(笑)

そんなただならぬ気配が満々な気がします...はい...

俺はみるべきなんでしょうか?これ...
みてはいけないんだろうか...

でもみちゃうな(笑)

JUGEMテーマ:気になる★映画&DVD
 
comments(0), trackbacks(0), -,このエントリーを含むはてなブックマーク
New Entry.
Category.
Archives.
Comment.
  • 7.29 エコ怪獣 @渋谷WOMB 〜 KKL14 エリィ生誕
    おとかむ (07/30)
  • 試練 もしくは チャンス? 〜 12.01 ユナイテッドモンモンサン @渋谷チェルシーホテル
    lucky (12/05)
  • 絶対オイシかったって! 〜 11.14 URBANフェチ @下北沢BASEMENTBAR
    管理人 (11/20)
  • 絶対オイシかったって! 〜 11.14 URBANフェチ @下北沢BASEMENTBAR
    lucky (11/18)
  • URBANフェチをこよなく楽しみました 〜 8.04 URBANフェチ @下北沢BasementBar
    lucky (11/17)
  • URBANフェチをこよなく楽しみました 〜 8.04 URBANフェチ @下北沢BasementBar
    管理人 (08/10)
  • URBANフェチをこよなく楽しみました 〜 8.04 URBANフェチ @下北沢BasementBar
    うめこ (08/07)
  • ビークルのお面なかんじ
    写真の髪型 (06/06)
  • ビバ府中! 〜 4.14 nicco @府中Flight
    府中の不動産屋 (04/22)
  • 木村カエラはバンドです 〜 3.28 木村カエラ Synchronicity Tour 2013@NHKホール
    管理人 (04/02)
Trackback.

Profile
Calendar
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
kaela ticker
Sponsored links
blog chart
Links
Mobile
qrcode
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM
Search